CONTENTS

伝票印刷に関する用語集

伝票印刷には様々な専門用語が使われています。数ある専門用語のなかからいくつかピックアップしご紹介しますので、お見積りやご注文の際にでもぜひ役立てください。

パンチ(穴)

伝票の上や左の部分に、保管やファイリングがしやすいように空ける穴のことをいいます。穴数や穴の間隔や穴のサイズなどを自由に指定できます。一般的には8cm間隔の2穴が使用されています。

減感

複写印刷物を構成する際に、領収書の金額欄などある特定の箇所だけ複写しないように加工することをいいます。
そこには淡い白色の「減感インキ」という特殊な薬品が使用されます。一枚の伝票で複写したい部分と複写したくない部分のコントロールができ、設計の自由度や利便性が高まります。

折り返し下敷き

裏表側が折り返し(二つ折り)になっており、切り離さず下敷きとして代用できます。いざ伝票を書くときに下敷きの代わりを探す手間が省けて大変便利です。挟み込み切り離して使用する挟み込みタイプもあります。

ナンバーリング

一つの帳票内の伝票一枚一枚に、通しナンバーを施すことをいいます。お客様や得意先の伝票を管理する際に大変便利です。

ミシン目加工

伝票を切り離しやすくするために破線上の切れ目を施すことをいいます。急ぎのときなどは、はさみや線引きなど切り離すための道具を探す手間が省けて大変便利です。

天のり・横のり

複写枚数の多い伝票に多く使用されるもので、伝票の上・左部にのり付けを施すことをいいます。この加工により、一部ずつ伝票を切り離して使用することができます。

マーブル

切り離して使用する伝票類。糊で固めてマーブル柄の紙を巻きつける製本方法を指します。

針金綴じ

バラバラにならないように針金で綴じ、その後クロステープで巻きます。切り離すことができないために、切り離したいところを ミシン入れする事が通例です。

セットバラ

複写ごとにワンセットになるように糊加工を行います。ワンセット伝票とも呼ばれています。

伝票印刷を依頼するなら、弊社をご利用ください。お値段格安・激安にて承っています。お急ぎの方はさらなる短納期も承っていますのでお申し付けください。安くて激安ですが手を抜くことなく、長年培った技術を活かし高品質な伝票に仕上げますので、安心してご依頼ください。疑問点や不明点はお気軽にお電話やメールで問い合わせください。スタッフ一同心よりご依頼をお待ちしています。

Copylight 2014 Wakayama Printing Co., Ltd. All rights reserved.